エンタメ

「ブレーク盤」丸本莉子『ココロ予報~雨のち晴れ~』

“心”に手を当てられたような気に

 史上初のハイレゾ配信デビューが話題の広島出身の女性シンガー・ソングライター。若手アーティストでは珍しくCD1種類での発売だが、声だけで勝負できる唯一無二の存在感がある。

 全8曲、相手を思いやる温もりを感じさせるものばかりだ。荒井由実のカバー『やさしさに包まれたなら』を含め、数えると7つの曲に“心”が登場。時に透き通る声で優しく、時にハスキーな声で力強く、彼女がその言葉を発するとなぜか“心”に手を当てられたような気になる。
 他にも、犬の立場から幼い飼い主との共生を歌った和やかな『僕の名前をつけてくれた日』や、別れの瞬間をシリアスに歌ったアップテンポの『愛した人』など、どれも心象風景の描き方がうまく、いずれも“心”に響く。あらためて深く秀逸なタイトルに感心した。
 秦基博や平原綾香らのように音楽界に不可欠な存在として長く愛されそうな予感。本作を聴けば、ハイテクな時代だからこそ、もっと人を信頼したいと思えるはず。
 (ビクター・1800円+税)=臼井孝
(共同通信)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
臼井孝のプロフィル
 うすい・たかし 1968年生まれ。総合化学会社、広告代理店勤務を経て、T2U音楽研究所を設立。音楽市場分析のほか、音楽配信サイトやオムニバスCDの選曲を手がける。

ココロ予報~雨のち晴れ~
丸本莉子
ビクターエンタテインメント (2015-09-16)
売り上げランキング: 1,037


丸本莉子『ココロ予報~雨のち晴れ~』

臼井孝