スポーツ

重量挙げ、沖縄4年連続V 和歌山国体

重量挙げ競技で4年連続16度目の総合優勝に輝いた県勢選手たち=1日、和歌山市の片男波公園健康館(県ウエイトリフティング協会提供)

 【和歌山国体取材班】第70回国民体育大会「2015紀の国わかやま国体」は1日、和歌山県などで行われ、和歌山市の片男波公園健康館で最終日を迎えた重量挙げ競技で沖縄が4年連続16度目の総合優勝に輝いた。

 県勢は成年に4選手、少年に3選手が出場。全ての選手が上位入賞を果たした。比嘉敏彦監督は「初めて国体に出る選手がいる中で優勝できたのは驚きだ」と喜んだ。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス