政治

9800万繰り上げ交付 総務省、台風被害の与那国へ

 【東京】総務省は6日、台風21号で大きな被害を受けた与那国町に対し、通常11月に交付する普通交付税の3割に当たる9800万円を繰り上げ交付すると決定した。7日に同町に交付される。

 普通交付税の交付時期は通常、4月と6月、9月、11月に自治体に交付されると決まっている。ただ地方交付税法で大規模災害があった場合、交付時期、交付額に特例を設けることができると定めており、災害救助法が適用された与那国町の資金繰りを円滑にするために繰り上げ交付が決まった。【琉球新報電子版】