社会

街路が黄色に華やかに イペーの花咲き誇る

 沖縄地方は9日、東シナ海の前線に流れ込む湿った空気の影響で曇りや雨の天気となった。沖縄市ではイペーの花が黄色く咲き誇り、街路を華やかに彩っている。

 イペーは南米原産の広葉樹で、和名はコガネノウゼン。沖縄市中央の保健所通りなどでは、鮮やかに咲く花と地面に落下した花びらが街を黄色く染め、ドライバーや通行人の目を楽しませている。

 沖縄気象台によると10日の沖縄地方は前線が影響し、雨模様で所により激しく降る。突風や落雷に対する注意を呼び掛けている。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス