地域

さらなる品質向上を追求 今帰仁ブランドスイカ「ぬちぐすいーと」 JA生産部会が検討会

ぬちぐすいーと品種検討会に参加した生産者ら=6月23日、今帰仁村

 【今帰仁(なきじん)】JAおきなわ今帰仁支店スイカ生産部会の新ブランド「厳選すいか!ぬちぐすいーと」が沖縄県今帰仁村ふるさと納税の返礼品として今年初めて出荷され、好評で終了となった。その生産者が今後の出荷応対や、さらなる品質の向上を図るため、ぬちぐすいーと品種検討会を6月23日にJAおきなわ今帰仁支店スイカ選果場で行った。

 黄色のスイカを含め6品種の品種検討を行い、活発な意見を出し合った。平均糖度は12・2度だがこの日の最高糖度は13・5度あった。

 生産部の豊里友作会長は「2品種で13度を超える結果が出た。6月下旬で13度超えは過去最高で今後に期待できる。新しいブランドを構築し、他とは違うこだわったスイカを追求していきたい」と今後の抱負を語った。
 (新城孝博通信員)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス