地域

果実の王様「ドリアン」実る 海洋博公園で5個、最大直径23センチ

3年連続で実ったドリアンの実=11日(国営沖縄記念公園熱帯ドリームセンター提供)

 【本部】沖縄県本部町の海洋博公園熱帯ドリームセンターで8日、果実の王様「ドリアン」が5個実った。2018年に県内で初めて実り、3年連続となる。8日時点で最大の実は直径23センチ。9月ごろまで大きくなる予定で、熟すと独特の臭いを発する。

 マレーシアなどが原産の熱帯果実で、通年で高温多湿の環境で生育しなければならない。同館によると国内で唯一、ドリアンの木に実がなる姿を見ることができる。入館料は大人(高校生以上)760円、中学生以下は無料。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス