地域

浦添市の市制50周年を花火で祝う 市内2カ所から鮮やかに夜空を彩る

浦添市制50周年を祝い、鮮やかに打ち上がる花火=18日夜、浦添市内

 【浦添】沖縄県浦添市の市制50周年を祝い18日、同市沢岻と伊祖にある浦添大公園の2カ所で花火が打ち上げられた。打ち上げ場所は観覧者の3密を避けるため、公表しなかったが、さまざまな場所から人々が夜空を見上げ、鮮やかに夜空を彩る花火に見入っていた。

 浦添青年会議所と浦添てだこまつり実行委員会が、新型コロナウイルスの感染拡大によって漂う閉塞(へいそく)感を吹き飛ばし、元気と希望を届けようと企画した。

 打ち上げ花火は2カ所合わせて480発。いくつもの花火を連発で放つスターマインに差し掛かると、あちこちで感嘆の声が上がった。

 同市在住の与那覇淳さん(43)は妻と3歳の娘の3人で見た。「3人とも10月が誕生日なので、最高の誕生日プレゼントになった」と笑顔で語った。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス