経済

でかっ!島で20年ぶり!80キロのマグロ釣り上げた

 【北大東】沖縄県北大東村で80キロの大きなキハダマグロが釣れ、島で話題となっている。釣り上げたのは北大東村水産組合長の知花実さん(56)。


知花実さん(左から3人目)の釣ったマグロを囲みうれしそうな漁師たち=9日、北大東村字港の魚市場

 いつものように漁に出掛け、あたりがでたのは9日午前9時30分ごろ、島の南東500メートル沖、トローリングでルアーを用いての釣果だ。「約20年前に島の先輩漁師が釣り上げて以来だ」と興奮冷めやらぬ様子でうれしそうに話す知花さん。

 同組合では、若い後継者らの活躍で連日のように30キロから50キロのマグロが大量に釣れている。

 島では注文が殺到、さばかれたマグロはあっという間に完売となった。(上地順子通信員)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス