政治

映えるマンホールが完成! 「首里城」テーマに華やかなデザイン

デザインしたマンホールと並ぶグラフィックデザイナーの川平勝也さん=16日、県庁

 謝花喜一郎副知事は16日、沖縄県が昨年9月に開催したマンホールデザインコンテストで最優秀賞に選ばれた「世界に誇る首里城」を手掛けたグラフィックデザイナーの川平勝也さん(57)=豊見城市に賞状を手渡した。


 首里城正殿を沖縄らしい紅型スタイルで表現し、「インスタ映え」する華やかな色使いが人気投票で好評だった。

 川平さんは「マンホールの写真をSNSでアップして、世界中に発信してほしい。首里城の復興に関心を持ってほしい」と述べた。

 川平さんが手掛けたデザインのマンホールは同日、那覇市泉崎のパレット久茂地近くに設置された。

 コンテストは昨年9月10日の「下水道の日」に合わせて開催された。首里城再建の取り組みを広く周知しようと、首里城正殿をモチーフとするデザインを募集したところ、県内外から126作品が寄せられた。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス