地域

喜多郎の音楽と宇宙映像…やんばる自然遺産登録応援、ライブと配信

音楽と映像が融合した喜多郎コンサートinやんばる=3月6日、国頭村安田のくいなふれあい公園パークゴルフ場(写真は全て當間すずさん提供)

 【国頭】「未来へつなごうシマの宝・世界自然遺産応援プロジェクト『喜多郎コンサートinやんばる』~『古事記と宇宙』&『シルクロード』~」が3月6日、沖縄県国頭村安田のくいなふれあい公園パークゴルフ場内特設ステージで開催された。

 世界自然遺産候補地として推薦されている「奄美大島・徳之島・沖縄本島北部及び西表島」。今年の6~7月ごろには、登録を審査する「世界自然遺産委員会」が開催される予定で、「やんばる」が注目されるよう、全世界の人たちが参加(視聴)できるコンサートとして、ユーチューブでライブ配信された。


喜多郎さん

 暗闇の会場は、横15メートル、縦10メートルの巨大スクリーンに喜多郎さん自身が撮りためたシルクロードの映像、NASA(アメリカ航空宇宙局)やJAXA(宇宙航空研究開発機構)撮影の宇宙などの迫力ある映像が映し出された。喜多郎さん(シンセサイザー)、鹿嶋静さん(ヴァイオリン)が演奏する「シルクロードのテーマ」や「古事記と宇宙」の音楽が映像と融合、静かな会場に幻想的な世界が広がった。

 喜多郎さんは演奏場所から「今回の応援プロジェクトに参加することができて光栄に思う。この貴重な自然を守って、なおかつ次の世代へつなげていくことができると信じている。またこのやんばるで次の古事記と宇宙をやってみたいと思う」とあいさつし、会場から拍手が送られた。
 (新城高仁通信員)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス