地域

沖縄、夏野菜の王様・ゴーヤー収穫真っ盛り 鮮やか緑色「上等な出来」

ゴーヤーの収穫が最盛期を迎え、朝早くから作業に精を出す大保昌也さん=30日、糸満市福地(大城直也撮影)

 夏バテに効果的とされ、沖縄の食卓に欠かせないゴーヤーが収穫の最盛期を迎えている。

 県の拠点産地として認定されている糸満市のビニールハウスでは30日、鮮やかな緑色のゴーヤーを丁寧に取り入れる農家の姿が見られた。

 約3年前からハウス栽培をしているという大保昌也さん(41)は「品質が良く、上等な出来。気温も上がってサイズが大きい」と満足げに話した。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス