社会

日差し浴びるこいのぼり 大型連休折り返し

密を避け、風にそよぐこいのぼりを見つめる家族=3日午前、浦添市の内間西公園(喜瀬守昭撮影)

 大型連休の後半に入った3日、沖縄地方は高気圧に覆われておおむね晴れとなり、各地で夏日となった。沖縄県浦添市の内間西公園では、多くのこいのぼりが風にそよぎ、密を避けた人たちが散歩を楽しんでいた。

 中城村から家族で訪れた國仲友紀子さん(43)は「毎年こいのぼりを見ることが楽しみで公園に来ている。コロナの影響で数が減っていて、さみしい」と話した。

 沖縄気象台によると、向こう一週間は前線や湿った空気の影響で曇りの日が多く、雨の降る所がある。期間の前半は、高気圧に覆われて晴れ間が出る所もある見込み。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス