地域

「トゥラー」に任せたよ! 毎年恒例、干支の引継ぎ式開催 こどもの国

干支の引き継ぎを行う琉球犬のハナ(中央)と口之島牛のしのぶ=2日、沖縄市の沖縄こどもの国

 【沖縄】沖縄こどもの国で毎年恒例の「干支(えと)の引き継ぎ式」が2日、沖縄こどもの国の在来家畜コーナーで開かれた。昨年の丑(うし)年のウシ代表・口之島牛のしのぶから、寅年の沖縄在来種琉球犬のハナへ「今年の主役です」と書かれたたすきをつないだ。十二支では架空の動物や同園で飼育をしていない場合は着ぐるみなどで対応していたが、ウチナーグチで「トゥラー」と呼ばれている琉球犬(虎毛模様)のハナが代役を務めた。会場では琉球犬にまつわるクイズ大会も行われ、全問正解した那覇市立仲井真小学校3年生の與那城心愛(ここあ)さん(9)は「トラを見たかったけど、トゥラーを見られて良かった」と笑顔で話した。

 また「寅」にちなんだネコ科動物の足型や毛皮などの標本などを展示した企画展「干支展~とらやま展」も30日まで開催中。
 (喜納高宏通信員)



関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス