地域

鮮やかなカワセミ、水辺に彩り 愛鳥週間

木の枝で羽を休めるカワセミ=12日、金武町(大城直也撮影)

 「愛鳥週間」(10~16日)期間中の12日、沖縄県金武町金武の水辺では、水色の羽がひときわ鮮やかなカワセミの姿が見られた。木の枝に止まって羽を休めたり、餌の小魚などを狙って何度も水中に飛び込んだりした。「愛鳥週間」は野鳥を通して自然保護の大切さを伝えていくことを目的としている。



関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス