スポーツ

冬の海の中、寒さに負けず…2年ぶりに空手の寒稽古 沖縄・波の上ビーチ

寒稽古に参加する県少林寺流空手道連盟の会員ら=22日、那覇市若狭の波の上ビーチ(金良孝矢撮影)

 沖縄県少林寺流空手道連盟(竹田忠男会長)は22日、那覇市若狭の波の上ビーチで寒稽古を実施した。やや強い風が吹くも好天に恵まれ、会員5人が海に入り寒さに負けじと鍛錬した。

 寒稽古の実施は2年ぶり。糸満市研修所で稽古を積む園児(4)=津山幼稚園=は「初めてで楽しかった。海は怖くない」と話した。

 竹田会長は「インフルエンザや新型コロナがはやっているが、それに負けない力を付けられた」とうなずいた。




関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス