地域

パキラも咲くんです 一夜限りの甘い香り

白い花を咲かせたパキラ=1日、名護市

 【名護】観葉植物として人気の中米、メキシコ原産のパキラが、大型の花を咲かせた。木は半野生化し、高さ10メートル余り。花は種子から育てなければ咲かない。咲くまでは10年余も待たなければならないようだ。


 花びらは葉の上で糸状に反り返り、雄しべが20センチほどになる。夜に花を咲かせ、翌日午前中には落花するので、なかなか気が付かない。白い花はほんのり甘い香りを放ち、月明かりの下で見ると幻想的だ。

 果実はこぶし大になり、中に8個ほどの種ができる。カエンナッツとも呼ばれ、かつて食したようだが、毒素系があるとして中南米、台湾などでは食用禁止としている。バンヤ科。
(幸地光男通信員)



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス