地域

大物カジキ仕留め興奮 370キロ、格闘2時間

370キロのクロカワカジキを釣り上げた平山宏幸さん=20日、久米島

 【久米島】愛知県名古屋市から訪れた平山宏幸さん(50)が20日午前、自己新記録となる重さ370キロのクロカワカジキを釣り上げた。

 平山さんは、久米島漁協所属「たか丸」(仲道孝船長)の案内で、久米島近海のパヤオでトローリングを開始し、約2時間の格闘の末に仕留めた。過去に本マグロを2年連続でヒットさせ、かなりの釣果の持ち主で、ちょっとした有名人だ。

 平山さんは「今回も本マグロを狙っていたが、思わぬ大物に楽しませてもらった。すごい引きで船をバックさせて1時間以上追い掛けるほどだった」と興奮した様子で話した。
(盛長容子通信員)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス