地域

1200キロの風格 おんなの駅感謝祭 王者「伊良皆号」が登場

沖縄チャンピオン闘牛と記念撮影する子どもたち=18日、おんなの駅なかゆくい市場

 【恩納】おんなの駅なかゆくい市場で17、18の両日、感謝祭が開かれた。

 目玉は特別企画「沖縄一の闘牛と記念撮影」で、秋の全島闘牛大会で優勝した8歳1200キロの「伊良皆圧送大進撃号」が沖縄チャンピオン闘牛の風格で駐車場の一角に登場した。

 初めは遠巻きに見ていた子どもたちも闘牛の背中に乗せてもらい、家族と一緒に写真に納まっていた。子どもたちは「怖かったけど楽しかった」「大きいけど、おとなしくかわいかった」と口々に興奮して話していた。

 市場では定番の旬の野菜や果物の特価販売、詰め放題のほか、肉が当たる抽選付きの鍋野菜セット販売、500円ガラポンで価格以上の景品が当たるゲームなどがあった。子どもには50円でお菓子つかみ取りも大人気だった。

 恩納村と友好町村の岡山県吉備中央町からの「こしひかり試食コーナー」ではおにぎりを頬張る買い物客もいた。名物の「海の幸鍋・イカ墨汁」も両日にわたり無料で振る舞われた。

(小山猛三郎通信員)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス