教育

神戸の子ら 平和学ぶ KOBE夢・未来号・沖縄

平和の礎を訪れ戦没者の名前に目をやる児童たち=7日午前、糸満市摩文仁

 神戸市内の児童養護施設の子どもたちが沖縄を訪問し、自然や文化を体験する「第10回笑顔と感動 KOBE夢・未来号・沖縄」(KOBE三宮・ひと街創り協議会、ザ・ファースト主催)の一行が6、7の両日、沖縄を訪問した。本部町の美ら海水族館を見学したほか、糸満市摩文仁では島守の塔や平和の礎を訪れ、平和の尊さを学んだ。沖縄訪問の様子を写真で紹介する。


富川盛武沖縄県副知事のあいさつを聞く児童ら=6日午前、那覇空港到着ロビー

児童代表あいさつをする梅谷亘永君=6日午前、那覇空港到着ロビー

島守の塔を訪れ清掃に取りかかる児童たち=7日午前、糸満市摩文仁

島守の塔で平和を願い手を合わす兵庫県神戸市から来県した児童たち=7日午前、糸満市摩文仁