教育

「戌年」1年よろしくね ボストンテリアのジャック君 浦城小児童と触れ合い

 【浦添】5日に開かれた沖縄県浦添市の浦城小学校(宮國義人校長)の3学期始業式で、今年のえと「戌(いぬ)」にちなみ、ボストンテリアのジャック君が登場した。体育館に集まった約千人の児童は歓声を上げ、ジャック君と触れ合った。


始業式に今年のえとで登場したボストンテリアのジャック君と飼い主の銘苅敬人さん=5日、浦添市の浦城小学校

 同校ではえとの動物に子どもたちと触れ合ってもらおうと、昨年から年始めとなる3学期の始業式にえとの動物を登場させている。昨年は、酉(とり)年にちなみ、ハトの放鳥を行った。

 始業式ではジャック君が飼い主の同市内の不動産業、銘苅敬人さん(34)に連れられ登場した。宮國校長は児童らに「ボストンテリアは小さくて優しく、誰とも仲良くできる犬だ」と紹介。児童らに「3学期の目標を立てて、頑張ってほしい」と呼び掛けた。

 6年生の平識梨杏さん(12)は「ジャック君の耳がとてもかわいかった。3学期は苦手な算数を頑張りたい」と話していた。