地域

カジキ234キロ、上間さん優勝 与那国島で釣り大会 磯含め109人出場

上間徳三郎さん(右から2人目)が釣り上げたカジキ=7日、与那国町(同町提供)

 【与那国】第29回日本最西端与那国島国際カジキ釣り大会(与那国町主催)が6~8日の3日間、同町久部良漁港を主会場に開かれた。大型カジキを狙うトローリングの部では、234キロのクロカワカジキを釣り上げた同町の上間徳三郎さん(まんたばる)が優勝した。


 大会には、トローリングの部に29チーム56人と参加ゲスト31人、カジキ以外の釣果を競う磯釣りの部に22人の合わせて109人が出場した。競技のあった7、8日の2日間で10本のカジキが釣り上げられた。磯釣りの部は與那元亮さん=与那国町=が制した。

 競技以外でも、海底遺跡巡り体験乗船ツアーや与那国馬ふれあい体験などがあった。

 8日の表彰式後にはカジキの丸焼きが参加者・来場者に振る舞われ、600発超の打ち上げ花火が大会のフィナーレを飾った。

 その他の入賞者は次の通り。 (敬称略)

【トローリングの部】
 2位・植手章(愛知県、イン・ザ・ミラー)
 3位・前西原好広(与那国町、マーリン伊久島会)

【磯釣りの部】
 2位・伊藤啓志(岐阜県)
 3位・江原督志(与那国町)

【親子釣りの部】
 1位・小島家
 2位・後安里
 3位・慶田嵩家