社会

部分日食、沖縄県内でもちらり出現 あいにくの空模様でわずか数秒だけ

雨雲の合間から顔をのぞかせ、左上がわずかに欠けて見える太陽=6日午前10時14分ごろ、うるま市勝連(喜瀨守昭撮影)

 太陽の一部が月に隠され欠けて見える「部分日食」が6日、沖縄でもわずかに観測された。


 この日の沖縄地方は曇りや雨が降るあいにくの空模様。うるま市の勝連城跡では、訪れた観光客が小雨が降る中、空を少し気にして、「日食、見えないね」などとつぶやきながら足早に立ち去る姿もあった。

 部分日食は国内では南に行くほど欠ける割合が小さかったが、わずか数秒間だけ、県内でも太陽が欠ける様子が確認された。