芸能・文化

〈写真特集〉BEGIN、Kiroro、モンパチ、HYらが平成最後の年越し祝うカウントダウンライブ

ライブ中に2019年を迎えて喜ぶBEGINの(前列左から)上地等、比嘉栄昇、島袋優=1日午前0時、宜野湾市の沖縄コンベンションセンター展示棟

 年越しライブ「オリオンビールpresents Last平成 CountDown Live in OKINAWA2018→2019」が12月31日から1月1日にかけて、宜野湾市の沖縄コンベンションセンター展示棟で催された。BEGIN、ディアマンテス、Kiroro、MONGOL800(モンパチ)、HY、かりゆし58、THE SAKISHIMA meetingなど、沖縄を代表するバンドやアーティストが一同に集まり、駆け付けた約4200人の観衆と一緒に平成最後の年越しを祝った。司会は大御所民謡歌手キャラクターの護得久栄昇と仲座健太が務めた。オープニングではモンパチがBEGINの「島人の宝」を、Kiroroがかりゆし58の「アンマー」を、BEGINがHYの「ホワイトビーチ」をそれぞれ歌い、観衆の心を熱くさせた。ライブの模様を写真で振り返る。  (写真 金城実倫)


観客にマイクを向けて「長い間」を一緒に歌うKiroroの玉城千春(右)とキーボードを弾く金城綾乃

「あなたに」を歌うMONGOL800

力強い歌声を聴かせるディアマンテスのアルベルト城間

味のある歌声とギター、三線の音を放つTHE SAKISHIMA meetingの下地イサム(左)と新良幸人

爽やかな歌声としっとりとした音で「AM11:00」を披露するHY

熱いサウンドと歌声で「電照菊」を披露するかりゆし58