エンタメ

屋比久知奈さん「全身全霊で演じる」 レ・ミゼラブル製作発表会見 知念里奈さん、大嶺巧さん、伊礼彼方さんも出演

エポニーヌ役を演じる屋比久知奈さん(前列中央)=23日、東京プリンスホテル

 【東京】19世紀初頭のフランスを舞台にした、文豪ヴィクトル・ユゴー原作のミュージカル「レ・ミゼラブル」の公演が4月から東京の帝国劇場で始まるのを前に、製作発表会見が23日、都内で行われた。沖縄県出身の知念里奈さん、屋比久知奈さん、大嶺巧さん、父親が県出身の伊礼彼方さんが登壇し、出演への意気込みを語った。

 ファンテーヌ役の知念さんは「長くこの作品と関わっているが、毎回違うと感じる作品だ」と魅力を語った。エポニーヌ役の屋比久さんは「全身全霊を懸けてエポニーヌと向き合いたい」と意気込んだ。

 ジャベール役の伊礼さんが「いつか沖縄公演をしたい」と語ると、同公演に長く出演する森公美子さんが「行きたいね」と笑顔で応じる場面もあった。

 帝国劇場での公演は4月19日から5月28日まで。6~9月に愛知県、大阪府、福岡県、北海道で上演する。