地域

夜の動物園はどんな感じ? こどもの国で夜ツアーの実験

大きく口を開くカバの姿に見入る来園者ら=沖縄市胡屋の沖縄こどもの国

 沖縄県内唯一の動物園や体験施設などが併設された、沖縄市胡屋の沖縄こどもの国(理事長・桑江朝千夫市長)は2020年度から、オプショナルツアーを開催することを目的にこのほど、同園でナイトコンテンツの実証実験をした。市が計画する「マーケティング計画事業」の一環で、ツアー参加者の満足度や事業採算性、事業実施に向けた課題などを精査し、実証実験をする方針だ。

 初の実証実験は、昼とは違った「夜の動物園」の雰囲気を楽しんでもらうため、カバやコウモリなど夜行性の動物を紹介。飼育員と共に餌やりや生態観察などを楽しんだ。

 さらに園内には「屋外レストラン」が設置され、市内の飲食業者が出店。屋外レストランには、思い思いの過ごし方も演出しようと大型スクリーンを設置し、ナイトシネマを上映した。

 この日は、世界中の海とそこに暮らす生命体を描いた映画「オーシャンズ」が上映され、特別な夜を演出した。









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • ご案内