パーティーシーズン到来!自分にもできる!簡単、楽しい!デコスイーツでお家パーティーしよう!

  • 沖縄県全体
このエントリーをはてなブックマークに追加

ようやく沖縄も涼しくなってきましたね。スーパーにも果物がたくさん並んで、ひとときの「秋」を楽しんでいますか??

さて、10月31日は「ハロウィーン」。そんなハロウィーンを前に、琉球新報の会員制講座「step☆なりたい私へ」では、関連イベントとして10月22日、ハロウィーンパーティーを彩る「デコスイーツ教室」を開催しました。

株式会社ナンポーさんのご協力のもと「べにいもたると」「ぽるかどっと」にひと手間加え、ハロウィーン仕様に大変身させちゃう技を、沖縄アイシングクッキー教室uma-uma主宰の平田尚子さんに教えていただきました。

多くの方にお子さんと一緒にご参加いただき、笑顔あふれる会場で大いに盛り上がりました。教室の様子をご紹介しま~す。




今回のデコに使用するお菓子は「べにいもたると」「ぽるかどっと」




まずは講師の平田さんがデモンストレーションアイシングクリームを使って線や点を書く技を披露。





見よこのお顔。THE・真剣!




先生の見本を目に焼き付けた後は、席に戻ってアイシングの練習。「手がふるえる~」「まっすぐ書けない~」など皆さん慣れない作業に悪戦苦闘





今回は、市販のお菓子に目や口を描くデコレーション。アイシングのほか、粘土のような「シュガーペースト」を伸ばしたり、くりぬいたりして、リボン目玉を作ります。







そして、それぞれ渾身の「顔」が姿を現しました~~。







講座の最中、突然、こんな青い生き物が乱入したりもしましたが・・・




突然来て、中央に陣取り、みんなと集合写真をとると満足そうに去っていきました。




完成したデコスイーツたちはこちら




みんなで♪




おいしく♪♪




食べました♪♪♪



参加した下地七瀬さん(8歳)は「リボンを重ねてつけるのが難しかった」と話し、「今はもったいなくて食べきれない」と完成したスイーツを大事そうに眺めていました。一緒に参加した母親の千秋さんは「身近なお菓子でちょっとした工夫で作れるのが良かった。広がりができそう」と感想を話してくれました。

ハロウィーンだけでなくクリスマスお誕生日会などにも大活躍しそうなスイーツデコ
皆さんもぜひ挑戦してみてください。



会員制講座「step☆なりたい私へ」では、メイン講座となる著名人による講演会のほか、「泡盛造り体感」「SUP」「スイーツ」など多彩なミニ講座を企画・開催しています。

ミニ講座は開催が決まり次第随時、琉球新報Styleなどでお知らせしますので、お楽しみに♪



・会員制講座【step☆なりたい私へ】の詳細・申し込みはこちら→ https://ryukyushimpo.jp/style/article/step2019.html




前の記事ルールは変えられる 100cmの...
次の記事大人も子どもも楽しめるハロウィー...