町民を虜にするチーズケーキの自動販売機がある!?【島ネタCHOSA班】

  • 沖縄県全体
このエントリーをはてなブックマークに追加



嘉手納町にチーズケーキの自動販売機があるといううわさを耳にしました。信じられないのですが本当でしょうか?

(那覇市 スイーツ大好き)



そうそう、チーズケーキが購入できる自動販売機があるんです! 調査員もこの情報を聞いたときは驚きました。まだインターネット上で確認しただけなので、さっそく食べに行こうと思います。それでは調査開始です!


コーヒー豆も!


 嘉手納町嘉手納の新町通りにやってきました。うわさの自動販売機は、「自家焙煎珈琲 凡」というコーヒー専門店の店頭に設置されています。中にはチーズケーキの他、水やお茶などのドリンク、さらにコーヒー豆まで入っていました。



 チーズケーキは「オールドファッション」「ブルーベリー&ホワイトチョコ」「スパイス」の3種類。残念ながら「スパイス」以外は売り切れでしたが、いったいどんな味なのかドキドキしながらお金を投入。すると透明の袋に入った冷たいチーズケーキが出てきました!

 食べてみるとスパイスが効いていて大人向けといった感じ。しっとりしたおいしいチーズケーキです! これはワインと合いそうですね。


南城市「みやぎ農園」の卵を使ったチーズケーキ。(左から)一番人気のオールドファッション(300円)、子ども用に作ったブルーベリー&ホワイトチョコ(350円)、オールスパイスとシナモン、ベースにコショウを入れたスパイス(320円)※価格は税込

外国人にも人気

 「自家焙煎珈琲 凡」のオーナー田端充さんを訪ねました。「今年1月から自動販売機でチーズケーキの販売を始めました。本来はもっと種類があるんですけど、全部入れることはできないので3種類に絞っています」とのこと。自動販売機でチーズケーキを販売しようと思ったのはなぜ?


オーナーの田端充さん。「凡」の自家焙煎コーヒーは嘉手納町優良特産品に推奨された

 「最初はコーヒーのミルとかフィルターなどを販売しようと思ったんですけど、ミルが自動販売機の中に入らなくて。調整すれば入るのかもしれないけど、とりあえず冷蔵だからチーズケーキを入れてみると意外と買う人が多くてびっくりしました」

 なるほど~。ちなみにコーヒー専門店が自動販売機を設置するのは県内で初めてだそうです。

 「外国人もよく買いにきてくれて、写真を撮ったりしています。最初はそんなこと全然知らなかったのですが、米軍関係者から『お兄さん、すごい評判だよ。基地内の情報誌に自動販売機のことが掲載されているよ』って。自動販売機の特集記事があったみたいです」


チーズケーキは透明の袋に入った状態で出てくる

コーヒー/袋入り100グラム(粉or豆)=600円、瓶入り60グラム(粉or豆)=500円 ※自動販売機には焙煎して3日以内の豆(ブレンド、モカ、ガテマラ、カフェインレス等)が入っている。開封後は早めに召し上がってくださいとのこと。価格は税込

チーズケーキは1日で平均60個、多いときで100個も売れるそうです!

コーヒー豆の焙煎、配達等、一人で切り盛りする田端さんは「(チーズケーキ作りに)僕が追いつかなくて売り切れることもあります」とうれしい悲鳴。確実に購入したい人は前もって連絡したほうがよさそうですよ!




「自家焙煎珈琲 凡」

沖縄県中頭郡嘉手納町嘉手納453

TEL 098-955-4158 11時~20時/不定休

※配達で留守の場合もあるので来店の際はお問い合わせください

(2021年8月12日 週刊レキオ掲載)




WSJ特設サイト

前の記事ウェブ版 新報料理講習会 #おう...
次の記事子どもたちに「ゲーム内の課金」を...