まだまだ甘えたい盛りの上の子のために…☆えくぼママの沖縄子育て

  • 沖縄県全体
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。みはるです。

前回、沖縄県内の宿泊や観光体験への補助についてご紹介しました。
https://ryukyushimpo.jp/style/article/entry-1427746.html

そんなある日のたいようのえくぼのミーティングでのこと。
えくぼママの1人が「下の子が生まれてから、なかなか上の子とゆっくり過ごせていないから、下の子をお父さんにお願いして、上の子とだけお泊まりに行ってきた。」と!

わが家の息子も下の子が生まれてからは赤ちゃん返りというか反抗期というか・・。
時間を作っては夫に下の子をお願いして、2人だけで出掛ける。なんてことはやったりしていますが、お泊まり!!とびっくり。

ちょうどおきなわ彩発見キャンペーンなるものがあるし、息子と2人で行ってみちゃう??とも考えてみたのですが、下の子はまだ夜間授乳もあるし、上の子だけを優先するのも違うよな・・。
 


イメージ写真

でも、上の子とじっくり過ごす時間。作りたい。

と悩んだ末、おきなわ彩発見キャンペーンを利用させてもらって、お泊まりではなく、バスツアーに参加してみることにしました!
北部をまわるツアー。朝出発して、夕方まで、ほぼ1日のツアーです。
(大人と子ども合わせて18000円のところ、キャンペーンを利用して実質支払いは9000円で地域クーポンが4000円分もらえるそう。)

息子はバスツアー参加の話をしてからずっとワクワクでその日を待っています。
夫は下の子と何をして過ごそうか、いろいろ計画してくれています。
 


イメージ写真

一人っ子期間が長かった息子。

下の子が生まれてからは、どんなに気をつけてみてもどうしても「妹ばっかり・・」ということばを言わせてしまうことも。

「妹にやってることはみんなあなたにしてきたこと」と伝え、写真などがあるものは見せたりもしてきました。
妹のことは可愛がっているけれど、今まで独り占めしてきた両親との距離と、今の妹も含めた距離とで葛藤しているようです。


二人でお出かけが当たり前だった頃

この1年でぐんと成長したようにも見えるけれど、まだまだ甘えたい気持ちも強い。
その気持ちを思いっきり受け止められるように、その日1日は息子と2人っきりを思い切り楽しんでこようと思います♪
 

(えくぼママライター みはる)


☆えくぼママの沖縄子育て☆ これまでの記事はこちらから

 



☆ プロフィル ☆


みはる
東京出身。浦添市在住。 元幼稚園教諭であり元保育士。現在えくぼママとして活躍中!
よく言われるのは、元気。いつも笑ってる。よく喋る。
2014年生まれのヤンチャな長男と穏やかな旦那さんとの3人家族。
自然派育児を楽しみながらマイペースに子育て中。
野望は家族で世界中に滞在することが仕事になること☆

アイコンをクリックして「たいようのえくぼ」ページへ↓

クリックすれば「たいようのえくぼ」へ

 

 

 

 




WSJ特設サイト

前の記事「リツイート」も同罪? モバプリ...
次の記事「楽しい」と「楽しいとは言えない...