地域の食材にこだわるコミュニティーカフェ Cafe ENISHI (カフェ エニシ) 名護市大東

  • 北部
このエントリーをはてなブックマークに追加
見た目のインパクトが抜群の「特大豚軟骨炙りそば」(サラダバー付き、900円)

豚軟骨肉の大きさを説明してくれるオーナーの末吉さん

 レトロな街並みが残る名護十字路近くにある「Cafe ENISHI」。できる限り地元やんばる産の食材を使用したメニューを提供するコミュニティーカフェです。

 写真の「特大豚軟骨炙りそば」は、ステーキが出てきたのかと思うほど大きな豚軟骨肉がついているのが特徴。圧力鍋でしっかり煮込まれているので、とても柔らかく、簡単に完食できます。カツオと昆布ベースのスープは、肉を使わずあっさりしたやさしい味わい。麺は太めの熟成麺を使用しており、コシがあるのが特徴です。


店舗外観。入り口にスロープがあり、トイレも車いす対応なので、ベビーカー、車いすでも安心してご利用できます

 ランチタイム限定のサラダバー(単品500円)では、地元のファーマーズマーケットや契約農家から仕入れた野菜をたっぷり味わうことができます。他にも健康に気を使いながらも食べ応えあるメニューが多数。焙煎(ばいせん)をしない豆でいれるヘルシーなコーヒー、「グリーンコーヒー」もおすすめです。

 オーナーの末吉司さんは、同店のコンセプトを「人と人、過去・現在・未来をつなぐ」ことだと語ります。映画上映やライブを行うなど、地域の人々の交流の場としても利用されています。



(2018年5月17日付 週刊レキオ掲載

 

~ Menu ~

 

  • 日替わりセット(A:お魚/B:お肉、ランチタイムのみ)…1000円
  • ENISHI軟骨そば…………750円
  • ENISHIタコライス………680円
  • 和風きのこパスタ………660円
  • ヘルシーハンバーグ(豆腐入り)…750円
  • グリーンコーヒー………500円

 その他のメニューもございますので、来店の上お楽しみください。



名護市大東1-11-11
[電話]0980(43)0533
営業時間=11:30~22:00(日曜は17:00まで)
定休日=月曜日
駐車場=10台




前の記事思わずみんな歌っちゃう 沖縄CM...
次の記事最近よく聞く「成年後見制度」って...