地域

龍柱が完成、那覇で式典 友好へ海臨む

 昨年末に那覇市若狭緑地に完成した「那覇・福州友好都市交流シンボル(龍柱)」の竣工お披露目式典が24日、那覇クルーズターミナルで開かれ、若狭地域の住民や関係者ら約400人が参加した。

式に出席した城間幹子那覇市長は「この龍柱は那覇クルーズターミナルに隣接し、海外からの観光客を中心としたクルーズ船客を迎え入れる那覇市の海の玄関口に立っている」と語った。その上で「那覇市、県の新たなシンボルとして、観光復興や経済活性化をはじめとするさまざまな施策に活用していく」と強調した。
 式では上山中と那覇中の合同吹奏楽部の演奏、あゆみ保育園の獅子舞などが披露された。
英文へ→Dragon pillar erected at Naha Cruise Terminal to act as a symbol of welcome to Naha


完成した龍柱=24日午後、那覇市の若狭緑地

式典でテープカットを行う城間幹子那覇市長(中央)と関係者ら=24日、那覇市の那覇クルーズターミナル


琉球新報
関連するニュース