経済

USJ沖縄進出撤回検討 島尻氏「経済効果調査実施に変更なし」

島尻安伊子沖縄担当相

 【東京】米映画テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」運営会社(大阪市)が沖縄進出について撤回を含め検討していることについて、島尻安伊子沖縄担当相は19日午前の会見で、「撤回を検討しているという話は現時点で聞いていない。推移を見守りたい」と述べるにとどめた。

 内閣府は、USJの進出を念頭に経済効果などを検討する調査費1億2400万円を次年度の沖縄関係予算に計上している。島尻氏はUSJ側から進出撤回の連絡がないことから「現時点では調査を実施する方針に変更はない」とした。
【琉球新報電子版】



琉球新報