社会

知事「強い憤り」 米兵女性暴行で抗議へ

米兵による事件に「強い憤りを覚えている」と話す翁長雄志知事=14日午前、県庁

 翁長雄志知事は14日午前、女性に性的暴行を加えたとして那覇署が13日に米軍キャンプ・シュワブ所属の海軍1等水兵を準女性暴行容疑で逮捕したことについて「女性の人権をじゅうりんする重大な犯罪であり、決して許すことはできない。強い憤りを覚えている」と述べ、米軍に抗議する意向を示した。県庁で記者団の質問に答えた。

 翁長知事は「米軍などに対して強く抗議し、捜査の進展を踏まえつつ、厳しく対処する。被害者の心情や意向にも十分配慮して適切に対応していきたい」と話した。被害者が観光客であることについては「基幹産業である観光産業にも大変重要な影響を及ぼしかねない。極めて遺憾だ」と述べた。
【琉球新報電子版】



琉球新報