社会

「海兵隊アウト」200人が抗議 女性暴行事件で辺野古シュワブ前

国道上に寝て抗議の意思を示す市民ら=16日午前、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前

 【辺野古問題取材班】米軍キャンプ・シュワブ所属の米兵による女性暴行事件を受け、名護市辺野古への新基地建設に反対する市民ら約200人は16日午前、シュワブゲート前で事件に対する抗議を続けた。市民らは基地を出入りする米軍車両に声を上げたり、ゲート前や国道上で座り込んだりして抗議の意思を示した。

 米軍車両の通路を確保する機動隊員と市民らが衝突する場面もあり、ゲート前は緊迫した。
【琉球新報電子版】



琉球新報