スポーツ

激闘終え笑顔 宮古島トライアスロン表彰式

初優勝を果たしたキャメロン・ブラウン(左から5人目)と上位入賞者=24日午後、宮古島市平良のJTAドーム宮古島

 【宮古島トライアスロン取材班】第33回全日本トライアスロン宮古島大会(主催・宮古島市、琉球新報社)の表彰式が24日、JTAドーム宮古島で開かれた。初優勝のキャメロン・ブラウン(ニュージーランド)や女子で2008年大会以来3度目の優勝を飾った鷲津奈緒美(旧姓・今泉=神奈川)を含む、男女上位10位までの入賞者や年代別上位入賞者を表彰した。

 大会長の下地敏彦宮古島市長は「大会を振り返り、健闘をたたえ合いながら、また来年この会場で皆さんと会えることを大いに楽しみにしている」とあいさつした。

 上位入賞者らは、他の選手が送る拍手や指笛に笑顔で応えていた。表彰式後のふれあいパーティーでは、選手らが交流を深め、来年の再会を誓い合った。

英文へ→Big smiles after tough challenge at Miyakojima triathlon award ceremony