<金口木舌>著しい退化

 フォークロックバンド「たま」の曲「さよなら人類」に、こんな歌詞があったのを覚えている。「武器をかついだ兵隊さん 南にゆこうとしてるけど サーベルの音はチャラチャラと 街の空気を汚してる」

▼思い出したのはほかでもない。10日から県内でも本格化した日米共同統合演習「キーン・ソード」による。70台を超える戦闘車両が中城湾港に運び込まれた。物騒な光景にきな臭さばかりが漂い胸がふさがる
▼演習は島しょ作戦を織り込んだ部隊展開を想定し日米で中国をけん制する狙いという。与那国町では自衛隊施設に米軍との連絡調整所を設ける。空港も使用するから台湾有事も念頭だろう
▼尖閣諸島が県土で疑いないにしても、米中の空疎な為政者の対立のあおりを受けるいわれはない。勇ましいマッチョ姿を誇示するなら、演習ではなく外交の場が本来だろう
▼たまの歌は「サルになるよ」と繰り返して終わる。戦争で劣化する人類の暗喩ともとれる。暮らしの地で戦場想定の演習とは。場違いも甚だしく、どこの為政者も劣化が著しい。




関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス