<金口木舌>「VOGUE(ヴォーグ)」といえば、世界の最先端を発信する・・・

 「VOGUE(ヴォーグ)」といえば、世界の最先端を発信するファッション誌。1892年の創刊以降、時代の美意識やライフスタイルを伝え続ける

▼昨年10月の電子版は安室奈美恵さんを「日本のマドンナ」と紹介し、音楽やファッション、生き方など、社会に大きな影響を与えた足跡を伝えた。そのヴォーグの10代向けサイト「ティーン・ヴォーグ」が面白い
▼人気項目はニュースと政治。「今のままではいけない」とシカゴ市長選に挑戦する22歳の黒人青年を取り上げたり、トランプ大統領の米連邦最高裁判事指名が移民政策や性的少数者の問題に与える影響を解説したりして、政治を身近に考える
▼きっかけは2016年の大統領選。女性記者によるトランプ氏批判の記事で若い読者が急増した。26歳でゲイのピカルディ氏が編集長を務め、サイトにはおしゃれの話題も投票の仕方を紹介する動画もある
▼日本では16年に18歳選挙権が導入されたが、若者と政治の距離は縮まらない。上智大の田中治彦教授は社会参加の意識を高めるには「無力感ではなく、効力感を高めるしかない」「大人が自分の意見を聞いてくれたという経験を積み重ねる必要がある」と指摘する
▼「投票しても何も変わらない」と考える大人の背中を見ても何も変わらない。だからもっと軽やかに話したい。暮らしに深く関わる政治のことを。