<金口木舌>被害者意識とは…

 「被害者意識」という言葉がある。被害を受けた人の強い感情と思っていたが、辞書では「必ずしも被害を受ける立場にあるわけではないのに、自分は被害を受けている、受けるに違いないと思い込むこと」とあった

▼基地から派生する問題の根源を問うとき、沖縄への基地集中が本土からの沖縄差別によるものだと指摘されて久しい。その沖縄からのメッセージを、特に本土側では「被害者意識」と敬遠する人もいる
▼沖縄は「被害を受けていると思い込んでいる」と見ている人が少なくないということか。それとも、被害を与えていないと思い込みたい自身の心理の裏返しだろうか
▼沖縄テレビ放送の平良いずみディレクターは本土の人から「沖縄の被害者意識はもうたくさん」との声をよく聞かされた。それに対する答えの一つが、石川県から沖縄に来て珊瑚舎スコーレで高校3年間を過ごした坂本菜の花さんを追った番組「菜の花の沖縄日記」だ
▼菜の花さんの純真なまなざしが、基地のある沖縄の現状を一層浮かび上がらせる。平良さんは「基地問題は確かに政治の問題だが、暮らしの問題として届けるのも沖縄のメディアの仕事」と語る
▼番組に卒業後の話も盛り込んだ映画が今秋完成する。11月に那覇で先行上映し、来年4月には東京で公開される。沖縄からのメッセージは新たな手法で全国に届けられる。









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス