コラム「南風」 「カムカムダイエット」の効果

 肥満解消には、たった二つのことを実行するだけ。「食べ物を口に入れたら箸を置いて30回噛(か)む」と「食べる順番は肉・卵・チーズからたっぷりと」です。

 私はこれを「カムカムダイエット」と名付け、すでに3千人以上の方に指導して効果を上げています。減量以外の素晴らしい効果もたくさんありますので皆さんにご紹介します。
 快眠。睡眠中に成長ホルモンが分泌され、新陳代謝や成長(大人も成長しています)が進みます。チーズはこの仕組みに必要な栄養素を含むので、たっぷり食べると熟睡できます。寝つきの悪い人などは夕食時にたくさん食べてください。
 快便。便秘の原因は食物繊維の食べすぎです。大腸カメラ検査の前日は根菜や果物の摂取が禁止ですが、これはヒトが食物繊維を消化できないため。食べすぎると便が大きくなって便秘になるのです。キノコや海藻は腸閉塞(へいそく)の原因とも考えられています。
 肉・卵・チーズは食物繊維を含みません。しかも動物性脂肪の作用でツルンと快便になります。
 免疫力アップ。私が診察を受け持つ高齢者施設では、卵を毎日3個食べてもらっています。ご家族からの差し入れはチーズやプリン。インフルエンザ罹患(りかん)数は毎年減り、昨冬はゼロになりました。重度の床ずれも入居後2カ月で完治します。
 美肌。シミもシワも減り肌が白くなります。髪が黒くなる人もいます。ミルクだけで育つ赤ちゃんの肌がスベスベなのと同じです。
 うつ病。前向きで明るくなります。そわそわする子どもも落ち着きます。
 個人差はありますが、診察での経験則として、以上のような効果を実感しています。本欄には書ききれないこともありますので、詳しくは拙著『一生太らない体をつくる「噛むだけ」ダイエット』をご参照いただければ幸いです。
(渡辺信幸、こくらクリニック院長)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス