社会

オクラレルカが見頃 大宜味村・喜如嘉

見頃をむかえたオクラレルカ=29日午後、大宜見村喜如嘉(中川大祐撮影)

 沖縄県大宜味村の喜如嘉ターブク(田んぼ)では、3月初旬から咲き始めたオクラレルカが見頃を迎え、地元の人や写真愛好家らの目を楽しませている。

 アヤメ科のオクラレルカは、直径10センチほどの淡い紫色の花を咲かせ、甘いさわやかな香りも漂わせる。生産者の嵩原枝美子さん(70)によると、一面に咲いた花を4月20日ごろまで楽しむことができる。

 読谷村から夫婦で来た比嘉良子さん(72)は「毎年来ていて楽しみにしている。オクラレルカの花は凜(りん)としていて美しい。咲いている間にまた来たい」と笑顔で話した。