地域

綱武士たちの熱き戦い!与那原大綱曳 今年は東が勝利

東西に分かれて熱戦を繰り広げた与那原大綱曳=4日午後、与那原町の御殿山青少年広場

 【与那原】440年余の伝統を有する与那原大綱曳が4日、与那原町の御殿山(うどぅんやま)青少年広場で行われた。長さ90メートル、重さ5トンの大綱を綱武士(ちなむし)が全力で引き合い、1分40秒にわたる激戦の末、東(あがり)が勝利を収め、西(いり)の連覇を阻止した。

 綱の上に乗る支度の主題は毎年異なり、今年の主題は与那原の浜だった。【琉球新報電子版】