地域

五穀豊穣を祈願 辻で二十日正月、ジュリ馬披露

馬の頭部をかたどった板を前帯に挟み、ジュリ馬を披露する女性たち=1日、那覇市辻

 旧暦1月20日の1日、那覇市辻で商売繁盛と五穀豊穣(ほうじょう)を祈願する伝統行事「二十日正月(ハチカソーガチ)」が行われた。財団法人辻新思会で組織する実行委員会の主催。神人(カミンチュ)の女性が集落内の拝所を回り、供え物をして祈りをささげる神事を執り行った。

その後、鮮やかな紅型衣装の女性たちが鈴を鳴らし「ゆいゆい」と声を上げながら「ジュリ馬」の奉納演舞を披露した。
 ジュリ馬は、かつて辻に身売りされた女性たちが年に一度、祭りの時に練り歩き、家族と互いの姿を確かめ合ったという歴史がある。女性たちは高度な社交文化を築き上げたといい、二十日正月実行委員長の上江洲安明・辻新思会理事は「この地で文化をつくり上げた女性たちの努力と功績に、鎮魂と感謝の思いを伝えたい」と話した。

英文へ→Juri-uma parade performed in Tsuji