芸能・文化

新報文学三賞贈呈式が行われ、受賞5氏を祝福

琉球新報文学三賞受賞の(前列左から)砂川紀子さん、高良芳子さん、照屋たこまさん、(後列左から)垣花和さん、儀保佑輔さん=24日、那覇市泉崎の琉球新報ホール

 琉球新報文学三賞(短編小説賞、歌壇賞、俳壇賞・遠藤石村賞)の2013年度贈呈式と祝賀会が24日、那覇市泉崎の琉球新報ホールで開かれた。約130人の参加者が見守る中、受賞者に賞状と副賞が授与された。

 受賞者は、第41回琉球新報短編小説賞の照屋たこまさん(28)=うるま市、受賞作「キャッチボール」=と同賞佳作の儀保佑輔さん(27)=浦添市、受賞作「君のための伊良部」、第35回琉球歌壇賞の高良芳子さん(74)=那覇市、第35回琉球俳壇賞の砂川紀子さん(63)=那覇市、第35回遠藤石村賞の垣花和さん(66)=那覇市=の5氏。
 贈呈式で、富田詢一琉球新報社社長は「さらなる精進を期待する」と受賞をたたえ、選考委員の又吉栄喜氏(短編小説)、屋部公子氏(歌壇)、伊舎堂根自子氏(俳壇)がそれぞれ選考経過を述べた。

※注:高良芳子さんの「高」は旧字体