社会

那覇市内でも追悼イベント チェロやピアノ演奏 東日本大震災4年

3・11メモリアルイベントでチェロを弾く佐久本大輔さん(右)とピアノを演奏する砂川日和さん=11日、那覇市のANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービューのロビー

 東日本大震災で亡くなった人への哀悼をささげ、被災地の復興を支援する「3・11メモリアルイベント」が11日午後、那覇市のANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービューのロビーで開かれた。

 チェロの佐久本大輔さん(32)=宜野湾市=とピアノの砂川日和さん(36)=うるま市=が「ハナミズキ」や「花は咲く」など5曲を演奏し、来客者や宿泊客らが足を止めて聞き入った。キャンドルアート展も開かれた。
 佐久本さんは「震災を悲しむだけではなく、未来に向かって進んでほしいとの思いを込めて演奏した」と話し、砂川さんは「遠く離れた場所だが、気持ちはつながっているという思いを音楽を通して伝えたい」と語った。【琉球新報電子版】










  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス