スポーツ

琉球コラソン、24ー29で大崎に敗れる 開幕11連敗 日本ハンドボールリーグ

 日本ハンドボールリーグの琉球コラソンは14日、愛知県の中村スポーツセンターで大崎電気と今季第11戦を行い、24―29で敗れた。開幕11連敗となった。

 連続失点の苦しい出だしとなったが、しぶとく点を重ねるコラソン。ただ、差はなかなか縮まらない。棚原良のスティールやパスカットから中村彰吾が速攻を決めたが、大崎の個人技や長身選手のロングシュートをなかなか止められず、流れを変えられなかった。

 次戦は11月2日、佐賀県の神埼中央公園体育館でトヨタ紡織九州と対戦する。【琉球新報電子版】









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス