社会

通行止め解除 名護市嘉陽の国道331号

 【名護】17日未明から降った大雨の影響で北部土木事務所は同日午前9時ごろから、名護市嘉陽の国道331号を通行止めにしていたが、同日午後1時半ごろに通行を再開した。

 現場は今年8月に土砂崩れが起き、片側相互通行になっていた。大雨・洪水警報の発令を受け、一時通行止めにしていた。【琉球新報電子版】



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス