国際

【アルゼンチン】婦人部創立66年 多彩演目で彩る 敬老会も兼ねる

多彩な演目が披露された沖縄県人連合会婦人部創立66周年記念祝賀会兼第62回敬老会

 在亜沖縄県人連合会館でこのほど沖縄県人連合会婦人部創立66周年記念祝賀会兼第62回敬老会が行われ、約300人が参加した。開会のあいさつ、先没者の黙とうなどの後、ステージでは琉球舞踊などさまざまな演目が披露された。

 野村流亜国支部筝曲興陽会亜国支部の嘉例の演奏と、沖県連婦人部の「かぎやで風」で幕開け。

 宮城流和美の会内間キヨ子道場の「加那ヨー天川」や、円の会、山本美佐子舞踊研究所の子どもたちの「高平良万歳」「かせかけ」、玉城流大庭きくの会の「秋の踊り」「獅子舞」などが次々と披露された。琉球サプカイの「てぃんさぐぬ花」などの三線演奏もあった。最後は恒例のカチャーシーで締めくくった。
 (大城リカルド通信員)



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス