社会

首里城再建へ 沖縄県内マスコミが寄付金を受付


 世界遺産に登録され、沖縄のシンボルである首里城正殿など中心的建造物7殿が10月31日に発生した火災で焼失しました。琉球新報社をはじめ県内マスコミ8社は焼失した首里城再建のための募金を始めます。県内外に広く寄付を呼び掛け、銀行口座への振り込みのほか、各社で寄付金を受け付けます。集まった浄財は関係機関・団体に託して再建に活用してもらう予定です。沖縄県民をはじめ、多くの皆さまのご理解とご協力をよろしくお願いします。

琉球新報社、沖縄タイムス社、沖縄テレビ放送、琉球放送、琉球朝日放送、NHK沖縄放送局、ラジオ沖縄、エフエム沖縄

「首里城再建」支援のための県民募金の受付窓口は次の通り。
■受付開始  2019年11月5日(火)
■受付時間  土・日曜日、祝日を除く午前10時~午後5時
■現金受付窓口
・琉球新報本社読者サービス室 〒900―8525那覇市泉崎1の10の3(電話)098(865)5311
・中部支社(電話)098(934)6500
・北部支社(電話)0980(53)3131
・宮古支局(電話)0980(72)3172
・八重山支局(電話)0980(82)3428
■振込金融機関
・募金振込口座については現在開設に向けて手続き中です。準備が整い次第、新聞紙面、各社HP等でお知らせいたします。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス