社会

ビル、街路所もキラキラ 那覇の街 輝く イルミネーション点灯

華やかなクリスマスツリーや電飾で彩られたパレットくもじ前イベント広場=15日、午後6時21分頃、那覇市久茂地(喜瀨守昭撮影)

 那覇市久茂地から旭町に至る中心市街地で15日夜、イルミネーション点灯式が一斉に行われた。朝夕は涼しさが感じられる中、詰め掛けた家族連れや学生らは肩を寄せ合って写真を撮ったり、語り合ったりして季節の移ろいを楽しんだ。

 市久茂地のパレットくもじ前では2019くもじイルミネーション合同点灯式(主催・久茂地都市開発、リウボウインダストリー、パレットくもじ店主会)が開かれた。点灯は来年2月2日まで。久茂地から泉崎一帯の県内企業が参画、クリスマスツリーが光り輝き、ビルや街路樹も電飾で彩られた。

 会社員の屋良朝昭さん(37)=那覇市=は妻の麻奈美さん(38)、息子の陸朝(りくと)ちゃん(4)、娘の真麻ちゃん(2)とツリーをバックに記念撮影。陸朝ちゃんは「青くてきれいだった。うちでもイルミネーションしたい」と笑った。

 市泉崎や旭町にまたがる複合施設「カフーナ旭橋」でもイルミネーション点灯式(カフーナ旭橋まちづくり協議会主催)が行われた。点灯は来年1月13日まで。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス