政治

北大東村長、宮城光正氏6選 6期連続無投票

宮城 光正氏

 任期満了に伴う北大東村長選挙が19日告示され、現職で6期目を目指す宮城光正氏(65)が届け出た。ほかに届け出がなく、宮城氏の無投票当選が決まった。村選挙管理委員会によると、6期連続の無投票当選は村で初めて。宮城氏は「情報通信基盤の格差是正や農業、漁業、観光の基盤整備と雇用の創出、障がいがある人も島で自立して生活できる環境整備などに取り組みたい」と語った。

 当日有権者数は453人(男性259人、女性194人)。

 宮城 光正氏(みやぎ・みつまさ) 1954年10月5日生まれ。村南出身。南部農林高校卒業後、75年村役場入り。経済課長、収入役などを経て99年から現職。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス