経済

WATTA新フレーバー「雪塩シークヮーサー」数量限定で販売

WATTAの第3弾「雪塩シークヮーサー味」を発表する(左から)パラダイスプランの西里長治代表、オリオンビールの早瀬京鋳社長、JAおきなわの前田典男専務、オリオンキャンペーンガールの砂川英依さん=20日、那覇市壺川のJA会館

 オリオンビール(浦添市、早瀬京鋳社長)は26日から、缶酎ハイ商品「WATTA(ワッタ)」(350ミリリットル缶)の第3弾となる新フレーバー「WATTA雪塩シークヮーサー」を、数量限定で発売する。県内企業とのコラボ企画として、パラダイスプランの「宮古島の雪塩」とJAおきなわの青切りシークヮーサーを使用した。宮古島の雪塩を加えたことで、まろやかでさっぱりとした味わいが楽しめる。アルコール度数は7%で、20~40代をターゲットにしている。

 県内のスーパーやコンビニで購入できる。コンビニ価格は350ミリリットルで税抜き153円。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス